全期間固定金利のメリット~住宅ローン~

住宅ローンをご検討の方必見!全期間固定金利をオススメする理由

メインイメージ

あなたは全期間固定金利型か、 変動金利型型か

みなさんの中にはしっかり固定金利型ローンを組んでいらっしゃる人もいることでしょう。みなさんは全期間固定金利型という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、一度住宅ローンの契約をした時に完済まで一つのプランで支払い続けることを言います。

ある意味この住宅ローンのメリットは、最後まで、支払う額が変わらないため、人生プランをたて従い続けることにあるのかもしれません。 今ある計画が、未来へもしっかり繋がっていく感じです。

 しかし、住宅ローンの支払い額が安定していても、あなたを取り巻く事態が急変する可能性もあります。収入だって、未来に減ってしまうことだって考えられるのではないでしょうか。やっぱり、本当のこと言えば、未来について考えるということはこのような不安材料についても考えることなのではないでしょうか。

 なので、住宅ローンを組む人たちの中には、変動金利型を意識する人たちもいらっしゃる訳です。変動金利型の場合、逆にあなたの計画通りに行かないケースということも起こるかもしれません。変動金利型の場合、返済計画は、 全期間固定金利型よりもたてにくくはあります。金利が上昇した時には、返済額が予期せぬ時であっても増えてしまうからです。しかし、全般的に見れば、全期間固定金利型と違って、 変動金利型は、プラスの時期が、マイナスの時期のデメリットを負担しているという感じです。しかし、変動金利型は、このゆらぎは、 全期間固定金利型にないデメリットとおっしゃる人たちはいるようです。

固定金利選択型という方法では、今一度計画の内容を見直す猶予が与えられるようです。しかし、見直す際には手数料がかかるようなのでそこにも注意が必要です。全期間固定金利ならばそういう負担はありません。【引用:http://jyutakuloankarikae.net/
http://www.chugoku.rokin.or.jp/member/kariru/juutaku_loan/kotei.html

全期間固定金利型は金利が高い

みなさんの中には住宅ローンをしっかりと全期間固定金利型で支払いしていらっしゃる人たちもいるようです。その人たちはしっかりと全期間固定金利型に堅実プランを求めていらっしゃるようです。しかし、この全期間固定金利堅実プランにデメリットは存在していないのでしょうか。

 全期間固定金利型にだってデメリットは存在しているようです。全期間固定金利型は、一般的ローンと比較して、金利が高めに設定されています。あなたが非常に堅実に支払いし続けているというも結構、分が悪い支払いの方法を選択してしまっているかもしれないですよ。景気のいい時に住宅ローンを組んだ人は依然高い住宅ローンをそのままの形式引き受けて支払い続けてしまっている訳です。

みなさん全期間固定金利型を長期的に収入があることを前提として組んでいらっしゃるのです。しかし、全期間固定金利型は安定していも、あなたの身の回りのことは全期間固定金利型型程事態は安定しているでしょうか。今は非常に不景気で、結構金利も下がっているというのに、あなたは依然全期間固定金利型で、昔のまま支払いを続けてしまっている訳です。

もし住宅ローンの借り換えによって金利の低い方法を選択することが出来たから。やっぱり、私達は意識してしまう問題です。ここにこうしてしっかり金利が下がっている事態があっても、恩恵被ることが出来ないことが全期間固定金利型のデメリットです。

 なぜ、全期間固定金利型が金利が高いのかと言えば、金融機関のリスクの問題です。金融機関のリスクのための幅の金利をあなたは月々支払い負担させられてしまっている訳です。ひょっとしたらその部分って、あなたの住宅そのものに関わっているお金ではないのかもしれないですよね。 
 

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    Copyright© 2013 全期間固定金利のメリット~住宅ローン~ All Rights Reserved.